漢方薬|岡崎市|ホノミ漢方|太田薬新堂|ワタナベオイスター|牛黄清心元|桜精|正官庄

 

店主の活動

 

店主の最新情報をお知らせします。

店主の最新情報をお知らせします。
フォーム
 
京都薬用植物園
2019-12-11

12月1日に京都薬用植物園の年3回しか行われない貴重な一般公開「晩秋の研修会」に行ってきました。京都薬用植物園は京都市北東部の山腹にある製薬メーカーのタケダ(武田薬品工業)が運営する広大な薬草園です。まだ紅葉の残る晩秋の京都、絶好の晴天に恵まれ、行った薬草園は立派なエントランスホールがあり、さすがタケダだと思いました。午前と午後の定員が150名で、順番に十数名のグループに別れ、それぞれ係員が付いて案内してくれます。最初に行ったのがいきなり、個人的にはハイライトの「漢方処方園」でした。これは、漢方の処方が一つの花壇に植えられているとても珍しいものです。しかもそれぞれ疾病別に分かれていて「婦人科処方」のコーナーでは3大婦人科処方の当帰芍薬散・桂枝茯苓丸・加味逍遙散などの構成生薬がわかりやすく、並んで植えられています。写真は抑肝散の花壇です。普段は乾燥した生薬で見ることはあっても生きた植物の状態で見られるのは、とても貴重で、改めて漢方が生きている=自然の恵みで出来ていることを実感しました。手入れされた薬草の原木の樹木の間を散策するのも楽しく、生薬パワーでとても癒やされました。近くには曼殊院門跡もあり、紅葉がとてもきれいでした。

 
敬震丹、学術講演会
2019-10-25

10月20日(日)は午前中は地元岡崎げんき館で秋のげんきまつりがあり、薬剤師会のブースをお手伝いし、午後からは名古屋で初開催の敬震丹学術講演会で講演をさせて頂きました。東海地区の漢方医の重鎮の先生方ともお話し出来て、とても勉強になりました。

 
内藤記念くすり博物館へ行ってきました!
2019-10-03

みなさん、こんにちは。
行楽の秋、私は各務ヶ原市のエーザイ川島工場に隣接する内藤記念くすり博物館へ出かけてきました。ここは、日本でも珍しい薬に関する博物館で、我々、薬に携わる者はもちろんですが、一般の方にも楽しめる充実した内容になっているので、オススメです。建物の前は広大な薬草園もあり、こちらもしっかりと手入れされていて、一見の価値ありです。そして、何よりうれしいのは、入館料無料なのです。秋の一日、薬について知ってみるのもいいですよ!

 
東海ホノミ漢方会総会&研修会
2019-08-02

みなさん、こんにちは。
猛暑お見舞い申し上げます!
この暑さなので、体調にはくれぐれもご用心なさって下さいね。

さて、7月28(日)は私が会長をつとめている東海ホノミ漢方会の総会と合同支部会が名古屋の名鉄グランドホテルでありました。

総会も滞りなく終わり、研修会も2題のとても中身の濃い講演がありました。そして、研修会の後はお楽しみの夕食懇親会で東海の先生方と漢方談義に花が咲きました。二次会まで盛り上がって、たくさん刺激を受けて来ましたので、これからも暑さに負けずに漢方相談に精進して参ります!

 
 
岡崎薬剤師会会長を退任しました。
2019-07-11
先月26日に(一社)岡崎薬剤師会の総会があり、役員交代で4年間の薬剤師会長の任期を全うし、退任いたしました。

写真は7月11日にそのご報告と新体制のご挨拶に新三役(会長・副会長・専務)で内田市長さんを表敬訪問した時のものです。内田市長さんからは東岡崎駅周辺から籠田公園、岡崎城までのリバーフロント一帯の新しい岡崎の象徴的なまちづくりがもうすぐ完成することをご紹介頂きました。新しい岡崎、とても楽しみです。
そして、岡崎の医療も市民病院と愛知病院の統合や来年には大学病院もオープンし、大きく様変わりしていく中で、薬剤師会も地域医療に貢献していきますとお伝えしました。
会談の最後に市長さんから「4年間おつかれさまでした。」とねぎらいの言葉を頂き、感激しました。

岡崎薬剤師会の理事になって26年間、ずっと薬剤師会の役をやってきて、愛知県薬剤師会にも20年以上、出向してきました。

これからも一薬剤師として、一人の人間として、世の中の健幸のためにがんばっていきます!

 
太田薬新堂薬局
〒444-0008
愛知県岡崎市洞町西浦14-1
TEL.0564-21-5759
──────────
漢方薬店、薬局、
漢方薬・薬草、
ホノミ漢方、
牛黄清心元、
ワタナベオイスター、
桜精、プリトン、
正官庄
──────────
<<太田薬新堂薬局>> 〒444-0008 愛知県岡崎市洞町西浦14-1 TEL:0564-21-5759